「湾をめぐるパスポート」を発行しました

投稿日:2020.09.27 【文化交流市場】

 「つながる湾プロジェクト」ではこのたび「湾をめぐるパスポート」を発行しました。「湾をめぐるパスポート」には、「雄島に渡る」「ハゼを釣る」など松島湾周辺 エリアの自然や文化を体験できる 22 の活動が載っています。
  
  
 今年度は、同じ時間・同じ場所に集まっての体験活動が難しい状況です。ぜひ「パスポート」を入手して、一人でのんびり、あるいはご家族で松島湾域を歩き、この土地の風景、食、歴史、生業に触れ、湾域の文化や季節の移ろいを感じてみてください。
 体験したらパスポートに日付を記入し、感じたことを絵や文で記録しましょう。パスポートに載っていない体験をしたら、余白にどんどん書き込みましょう。みなさんそれぞれの体験記録でパスポートをいっぱいにしてみてください。
 
 
 
 また今年度は、例年冬に塩竈市杉村惇美術館大講堂で開催している「文化交流市場」も、一堂に会する形では開催しない予定です(※)。
 「パスポート」で松島湾の自然や文化を体験したら、写真やレポートをフェイスブックに投稿してみてください。みなさんの体験をウェブ上で共有して、「文化交流」しましょう。投稿時、記事中に「#つながる湾」と記載していただければ「つながる湾プロジェクト」ページでシェアさせていただきます。
 みなさんの楽しい湾体験をお待ちしています!
 
 
 「湾をめぐるパスポート」は、塩竈市杉村惇美術館、多賀城市民活動サポートセンター、tsumiki (利府駅前)、七ヶ浜町歴史資料館、奥松島縄文村歴史資料館、松島町中央公民館などに設置・配布しています。


「パスポート」の裏面には松島湾の歴史や景観についての読み物を掲載しています。
  
  

「パスポート」の記入例。自由に書き込んでみてください。